不思議の国のアラモード

新商品を中心とした食レポや習慣を中心とした読んだ本の感想を書いてます

表紙から引き込まれる良書 一瞬で人生が変わるすっごい呪文

スポンサーリンク

☆ハロウィン時期の夜長に読むのに相応しい本だと思います

f:id:acutehappp:20171026110314j:plain

言葉の力。

自分自身への問いかけ。

大事なのはわかる。

でも、ついつい口に出てしまうどうでもいい言葉。

長く習慣になっているとどうしても口をついてしまいますよね。

 

ちょっと動いただけで「はぁ~疲れた~」とか。

立ち上がるときに「よっこらしょ」とか。

それが口癖になっている人も多いと思います。

そんな言葉の棚卸し。

日頃、口にしている言葉を意識してみるのはいかがでしょうか。

 

言葉を少し変えるだけで人生は変わる。

今日から使う言葉を変えていきたい。

そういう人にオススメの本になります。

表紙的に今の時期にも相応しい表紙にも注目です。

 

【一瞬で人生が変わるすっごい呪文】

一瞬で人生が変わる すっごい呪文

一瞬で人生が変わる すっごい呪文

 

 

書名:一瞬で人生が変わるすっごい呪文

著者:メンタリストDaiGo

出版社:PHP研究所

出版年:2017年9月6日

ページ数:175ページ。

 

今回のメンタリストDaiGoさんの本は表紙。

こちらを見ていただければの通りでぶっ飛んでる表紙。

魔女風コスプレをした表紙はめちゃくちゃ斬新ですよねw

ただ、中身はいつものメンタリストDaiGoさんの本。

すぐに実践できるタメになることが多く書かれています。

それでは、ぶっ飛んだ表紙に触れたところで中身も見ていきましょう。

 

☆表紙から引き込まれる良書 一瞬で人生が変わるすっごい呪文

 

まえがき
1章:「誰とでも話せる自分」になる!
2章:「片づけられる自分」になる!
3章:「いつでもやせられる自分」になる!
4章:「ストレスに強い自分」になる!
5章:「〇〇できない自分」を変える!
綴込付録:DaiGoの【呪文】方言・超訳バージョン

 

目次になります。

ぶっ飛んだ表紙は先ほども書きました。

最後もすごいですよ。

綴込付録の呪文の超訳バージョン。

岩手、名古屋、博多、関西とそれぞれ方言版の呪文があります。

ユーモアありすぎて読んでいて笑いました。

最後の綴込付録も必読の本です。

 

(P.6-7) 本書でご紹介する【呪文】を唱えれば、このメンタリズムを使って、自らのメンタルを思い通りにコントロールできます。なぜなら、考え方が変われば、行動は必ず変わるからです。
本書では、「話し方」「片づけ」「ダイエット」といった。日常で多くの人が悩みがちなテーマや、もっと踏み込んだ心の内面の悩みをとりあげ、それぞれの悩みを突破するために最も効果的な【呪文】と、その【呪文】の効果を高めるための行動やアイデアを紹介していきます。

 

一瞬で人生が変わるすっごい呪文の概要です。

【呪文】は全部で27個掲載されています。

人それぞれ合う言葉が必ず見つかると思います。

すぐに日常に取り入れられる言葉。

今すぐから実践できるとも言える本です。

考え方が変われば行動は必ず変わるというメンタリストDaiGoさんの言葉。

すごく良い言葉だと思います。

 

(P.42-43) 【呪文6】この怒りのパワー活かさなきゃもったいない
怒りを行動力に変えるために、イラッとしたらこの【呪文】をつぶやきましょう。日頃から「目標」を意識しておくと、すぐに行動に取りかかることができます。それでも怒りがおさまらないときは、心を安定させる「書く」行為もオススメです。

 

怒りのパワーを活かす。

怒りをただの怒りやストレスにせずに行動のモチベーションにする。

活かすも殺すも自分次第ということです。

「目標」をピン留めして、イラッとしたら唱えたいと思いました。

 

(P.45) 僕自身は、なかなか仕事に取りかかる気分になれないときに「あ~、今、"やる気なし男"がやってきてる。やばいなぁ」なんてつぶやくこともあります(笑)
こんなふうに、心の中のネガティブ感情に「名前」をつけて別人格を作ることによって、感情と分離することができ、分離できれば、上手にコントロールができるのです。

 

やる気なし男いいですねw

感情と分離する考え方はすぐに実践できます。

私も心の中のネガティブ感情に名前をつける。

そういう感情が出てきたときに名前つけるチャンスがきたーーーと思える心。

ネガティブ感情を楽しめる余裕を持てるようになりたいと思いました。

 

(P.59) 人間には動き始めて5分後にやる気が出てくる、という「作業興奮の原理」があります。
「やる気が出てから動く」のではなく、「だまされたと思って5分だけ動く」が正解なのです。

 

これはあるあるの人も多いんじゃないでしょうか。

雨の日や寒い日に外に出るのが億劫。

でも、外に出てみたらそんなことは吹き飛んでいた。

勉強や運動や片づけなどもそういう経験ある人は多いと思います。

とりあえず、5分は覚えておきたいです。

 

(P.69) 僕はつねづね、「何が人を苦しめているか」というテーマで考えるのですが、一つの結論として「迷い」ではないかと思っています。
例えば僕が日課にしているジムトレーニングも、行くまでは「出張帰りで疲れてる」とか「眠い」など、葛藤があるわけです。
しかし、いざトレーニングを開始してしまえば、筋肉がつく、達成感が得られる、気分がスッキリするなど、メリットがたくさん得られることは明白です。
そんなときの必勝対策は、「終わった後に何が待っているか」をイメージすること。

 

言われてみると迷いだと思いました。

アレコレ理由をつけてしまうのも迷っているからですね。

終わった後の成果に注目する。

確かに鬱屈していても終わった後のことを考えたら動けると思います。

つべこべ言わずに迷わず開始する。

今の私には耳の痛い言葉でもありました。

 

(P.107) 「〇〇したら、すぐに△△する」というふうに、ある状況になったらこうする、という行動ルールを決めておくというものです。
例えば、「1日に腹筋運動を30回やろう!」と決めたとします。しかし、これでは「腹筋をやらなくちゃ」と思ってもなかなか行動にまでもっていけません。そんなときは「帰宅して上着を脱いだらすぐに腹筋をする」と決めておくのです。
こうやって流れの中で実行するよう決めておくと、自動的に行動できるようになります。
しようか、しまいかと悩む労力がいらなくなるので、とてもスムーズに習慣づけられるというわけです。

 

○○したら、すぐに△△する。

イフゼンルールというやつです。

イフゼンルールはメンタリストDaiGoさんの生放送で知りました。

一瞬で人生が変わるすっごい呪文を読む前から既に実践済みです。

イフゼンルールの効果は本当に効果抜群でヤバいです。

実際にメンタリストDaiGoさんも使用している行動ルールでもありますからね。

今年知った習慣化の手助けになる方法。

実践した中では断トツで成果が出ている方法でもあります。

 

(P.135) じつは、飲酒や喫煙習慣をやめて、定期的に運動をし、カロリー制限をしても寿命は4年弱しか延びないということもわかっているのです。それほど、「ポジティブである」という意識の持ちようがその人の健康に大きな影響を与える、ということ。
来年はもっと楽しい、だから長生きしよう、と思うと、その人は勝手に健康的な習慣を選ぶようになります。反対に、人生の先に何の期待もできない、と思うと、人は自暴自棄になり、短絡的で不健康な選択ばかりをするようになるのかもしれません。

 

日本では病は気からと昔からよく言われますよね。

ポジティブの大切さが分かる話だと思います。

これは私自身の実体験です。

当ブログを始めた2014年1月1日から2014年夏まで。

東京に行くぞーというモチベーションで頑張りました。

ひたすら、ブログを書き続けたわけです。

そのときは「夏はもっと楽しい」と考えてた状況なわけですね。

そして、目標を達成してしっかりと東京に行きました。

 

しかしながら、その後は停滞してしまったんですよね…。

もちろん、その後も目標がまったくなかったわけではございません。

東京に行くぞーという燃えたぎっていたときの気持ち。

それを上回る目標を立てられなかったのが停滞の原因かもしれません。

2017年も本日が10月26日です。

「来年はもっと楽しい」というポジティブな気持ち。

それを抱いた気持ちのまま2018年を迎えていきたいです。

 

【一瞬で人生が変わるすっごい呪文】

一瞬で人生が変わる すっごい呪文

一瞬で人生が変わる すっごい呪文

 

 

 

☆まとめ

一瞬で人生が変わるすっごい呪文。

メンタリストDaiGoの本を読んだ読書感想文でした。

こういうコンセプトの本いいですね。

著者が表紙でコスプレしているのもホント斬新ですw

日常ですぐに活用できる【呪文】が盛り沢山です。

私も日々の生活で、すっごい呪文を活用していこうと思いました。