不思議の国のアラモード

新商品を中心とした食レポや習慣を中心とした読んだ本の感想を書いてます

その名はガネーシャ 会話形式で読みやすい夢をかなえるゾウ

スポンサーリンク

☆夢をかなえるゾウについて今更ながらに語る

f:id:acutehappp:20170710150801j:plain

本の感想や習慣の記事について。

先週ですけど、戯言カテゴリーから派生させると書きました。

そこで「読書感想文」というカテゴリーを新設しました。

書評でもいいんですけど、書評だと少し堅苦しい印象。

このブログはゆるく書いていくスタンスです。

そのような意味合いもあるので読書感想文にしました。

 

考え方ではなく戯言。

書評ではなく読書感想文です。

意味合いとしては考え方でもあり書評ですがw

これからもカテゴリーをよろしくお願いします。

もちろん、食レポの方もしますのでこちらも一緒にお願いします。

 

さてさて、読書感想文カテゴリーが出来た記念。

今回は何回も読んでる大好きな本の紹介です。

夢をかなえるゾウについてです。

夢をかなえるゾウは100万部突破の大ベストセラー。

ドラマ化やゲーム化もされた超有名作品です。

このブログを読んでる読者さんは読んだことある人も多いかもしれませんね。

 

読んだことなくても夢をかなえるゾウの名前は知ってる。

「ガネーシャが関西弁のやつでしょ!」

そういう印象がある人もいるかもしれませんね。

それくらい有名な作品ですし今更感がある作品です。

なんで、今回、紹介しようかと思ったかですね。

そこは先ほども書いた通りの大好きな作品だから。

理由という理由は大好きという言葉の一言で十分です。

 

あとは夢をかなえるゾウの話を戯言記事で何度か書いてます。

夢をかなえるゾウのことを何度も書いてるのに本の紹介はしてない。

それはそれで嫌なので今回の記事で形にしておきたいと思いました。

知らない人には少しでも夢をかなえるゾウの魅力が伝わればと思ってます。

 

書名:夢をかなえるゾウ

作者:水野敬也

出版社:飛鳥新社

出版年:2007年8月

ページ数:357ページ。

 

出版年が2007年8月ということで10周年。

あと少しで出版されてから10年になるんですね。

10年記念に夢をかなえるゾウのイベントとかするんですかね。

水野敬也さんがブログで触れるかもしれないと期待したいです。

 

ちなみに作者の水野敬也さんのブログ。

アメーバブログのウケる日記も読んでます。

ウケる日記はめちゃくちゃおもしろいですよ。

作品もそうですけど、ブログのほうを読むのもオススメしたいです。

更新頻度はそこまで高くないブログですけど、クオリティ高すぎ。

水野敬也さんらしさ全開のブログなので読んでいて楽しいですw

 

夢をかなえるゾウ大好きですけど、作者の水野敬也さんも大好き。

ここにも繋がってくるわけです。

夢をかなえるゾウの続編の2巻と3巻。

ほかの書籍もかなり目を通してます。

今回はその中から超有名な夢をかなえるゾウ。

本当に今更ながらですけど、自分なりに気に入ってるところ。

気に入るポイントは人それぞれなので掻い摘んで紹介しますね。

 

☆その名はガネーシャ 会話形式で読みやすい夢をかなえるゾウ

(P.32) 「成功しないための一番重要な要素はな、『人の言うことを聞かない』や。そんなもん、当たり前やろ。成功するような自分に変わりたいと思とって、でも今までずっと変われへんかったっちゅうことは、それはつまり、『自分の考え方にしがみついとる』ちゅうことやんか」

 

引用はすべてガネーシャのセリフ。

そして、ページ数は通常版です。

夢をかなえるゾウは文庫版も販売されてます。

成功したい、成功したい。

変わりたい、変わりたい。

このように思っていても人の言うことを聞かなければですね。

「ガネーシャの言う教えを守れてるのか?」

私も読んでいて自問自答してしまいました。

 

 (P.85) 「そうや。自分から世の中に働きかけるんやのうて、自分の周囲に『反応』しとるだけなんや。親から言われて勉強して、みんながやるから受験して、みんなが就職するから就職して、上司から『これやっとけ』言われるからそれやって、とにかく反応して、反応して、反応し続けて一生終えるんや。そんなんで、自分の人生手に入れられるわけないやんか。自分の人生手に入れとるやつらはな、全部自分で考えて計画立てて、その計画どおりになるように自分から世界に働きかけていくんや。分かるか。」

 

自分から動いてるのか反応してるだけか。

私は世間のレールから踏み外れてるタイプです。

ただ、後半の自分で考えて計画立てて、その計画通りになるように。

この部分はあんまりできてる自信ないですね。

惰性的に毎日を繰り返してしまうというのも反応してるだけ。

肝に銘じて行動していきたいと思えるガネーシャのセリフです。

 

(P.100) 「ええか? こうやって自分が頑張れてるの確認するんはめっちゃ大事なことなんやで、それ、なんでか分かる?」

「まあそれもそうやけど、もっともっと大事なことがあんねん。それはな、『成長したり頑張ることは楽しい』て自分に教えていくためやねん。頑張らなあかん、頑張って成長せなあかんてどれだけ思ってもなかなか頑張れんのが人間やろ」

 

抜粋してます。

皆さまは日々の自分の頑張りを可視化してますか?

私は習慣化するための行動記録。

こちらをつけていてこのセリフは腑に落ちました。

成長や頑張りを楽しいと思えるようになってきてるんですよね。

 

(P.115-116) 「今から言うことは大事なことやから覚えときや。人間が変わろう思ても変わらへん最も大きな原因は、このことを理解してないからや。ええか? 『人間は意識を変えることはできない』んやで」

「それでも、みんな『意識を変えよう』とするやん? それなんでか分かる

か?」

「『楽』やからや。その場で『今日から変わるんだ』て決めて、めっちゃ頑張ってる未来の自分を想像するの楽やろ。だってそん時は想像しとるだけで、実際にはぜんぜん頑張ってへんのやから。つまりな、意識を変えようとする、いうんは、言い方変えたら、『逃げ』やねん」

「本気で変わろ思たら、意識を変えようとしたらあかん。意識やのうて『具体的な何か』を変えなあかん。具体的な、何かをな」

 

夢をかなえるゾウのガネーシャのセリフ。

ガネーシャのセリフで個人的に一番大好きなセリフです。

P.115からの主人公との一連の流れ。

一連のやり取りはぜひぜひ読んでいただきたいと思います。

耳が痛い話をガネーシャからどんどん聞かされることになりますw

 

最近は習慣化する勉強をたくさんしてます。

具体的な何かを変えることに対して貪欲になってます。

それでも意識だけ変えようとしてしまうことは今でもまだまだあります。

人間は怠けたい生き物ですし、続かないことも多々ありますからね。

そういうときにガネーシャが言っていたことを心に刻んで自分を奮い立たせたいです。

 

 

【夢をかなえるゾウ】

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

 

 

【Amazon:夢をかなえるゾウ スペシャル 男の成功編 [DVD]】

夢をかなえるゾウ スペシャル 男の成功編 [DVD]

夢をかなえるゾウ スペシャル 男の成功編 [DVD]

 

 

 

☆まとめ

夢をかなえるゾウを読んだ感想でした。

改めて読んでみて前と比べて腑に落ちる部分がたくさんありました。

それだけ、自分も成長してるんだって自己成長感を感じ取れました。

ただ、人間は良くも悪くも慣れてしまう生き物。

自己啓発オタクにならないようにしっかりと実践して行動。

これを意識して日々精進していきたいと思える良書でした。