不思議の国のアラモード

新商品を中心とした食レポや習慣を中心とした読んだ本の感想を書いてます

贈っていただき感謝します 日清のとんがらし麺 うま辛海鮮

スポンサーリンク

Amazonのほしい物リストから届きました

f:id:acutehappp:20170215142327j:plain

当ブログの食レポが大ピンチ。

ということを月初めの記事で書かせていただきました。

そこでAmazonのほしい物リストから緊急事態で商品を贈っていただく。

誕生日プレゼント企画でやらなかった企画をやり現在に至ります。

選んでいただき贈っていただきまして本当にありがとうございます。

感謝しても仕切れないほど色んな物を贈っていただきまして嬉しいです。

 

今回はAmazonのほしい物リストからカップ麺を選んでいただきました。

先週、贈っていただいた4個の商品はチョコレート(チョコ菓子なども)でした。

チョコだったのでチョコ以外。カップ麺は初になりますね。

当ブログ的にはカップ麺はかぷめんと書いたりもしていますが。

 

そのカップ麺は2014年や2015年の半年くらいはよく食レポしていました。

最近はよっぽどのことが無い限りはカップ麺は食レポしません。

記事の最初に枕言葉のように書かせていただいております。

 

 

 

一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味。

一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース。

ここ2ヵ月のカップ麺カテゴリーの食レポです。

一平ちゃんの夜店の焼きそばシリーズの変わり種尽くしですね。

これが「よっぽどのことが無い限り」のよっぽどの該当商品と言えますw

 

今回はベクトルこそ違いますけど、よっぽどのことが無い限りに当てはまります。

Amazonのほしい物リストにカップ麺もいくつか入れさせていただいています。

そのうちの1つが今回の「日清のとんがらし麺 うま辛海鮮」です。

数年前は当ブログで激辛系のカップ麺もよく食レポしていました。

原点を思い出すような辛そうなカップ麺だと思います。

 

それでよっぽどのことが無い限りのよっぽど。

1日1食生活で食が尽きてきたところにタイムリーでカップ麺12食が届く。

これは本当に大助かりと言いますかこれから毎日有難くいただきます。

食レポの面でも私生活の面でも今回は助かっています。

早速、本日のお昼に1食目をいただきました。

その食レポを誠意を込めて書いていきますね。

 

贈っていただき感謝します 日清のとんがらし麺 うま辛海鮮

f:id:acutehappp:20170215144055j:plain

 

f:id:acutehappp:20170215144105j:plain

日清のとんがらし麺の登場。

辛い系の商品なので開封前から匂いがしました。

開封したらさらに匂いがすごいことになりましたw

ダンボール1箱。12個入っています。

これからの生活にも大助かりですし食レポできますし本当に感謝です。

 

f:id:acutehappp:20170215142327j:plain

 

f:id:acutehappp:20170215144313j:plain

 

f:id:acutehappp:20170215144322j:plain

 

f:id:acutehappp:20170215144339j:plain

カップめん。かぷめんですね♪

エネルギー:296kcal。

製造者は日清食品株式会社です。

パッケージデザインが唐辛子。

唐辛子が一色なのでさすが、とんがらし麺ですね。

謎キャラも描かれていますよね。

とんがらしの妖精でしょうかw

 

f:id:acutehappp:20170215145600j:plain

カップの上ですね。

袋に閉じられて辛さ調節パウダーが入っています。

 

f:id:acutehappp:20170215145648j:plain

 

f:id:acutehappp:20170215145711j:plain

裏表になります。

辛さ調節パウダーをすべて入れたら辛さレベル5オーバー。

780スコビル。

入れなかったら495スコビルみたいです。

スコビルってこのとんがらし妖精が言ってる造語?

気になって調べてみたら唐辛子の辛さを量る単位でスコヴィル値があるそうです。

色々とあるもんですね。へぇーボタン(懐かしい)を押したくなりました。

 

f:id:acutehappp:20170215150106j:plain

調節パウダーを取り除いた状態のカップ。

唐辛子練りこめ麺。

辛さレベルの目安が大辛4などなど。

辛そうなフレーズが並んでいますね。

辛味成分のカプサイシンは刺激が強い。

だいぶ前のカップ麺でこのフレーズの商品を食べて激辛だった。

そのようなイメージがあるので恐る恐る開封していきますw

 

f:id:acutehappp:20170215150349j:plain

開封しました。

具材は最初から入っています。

日清のカップ麺と言ったところですね。

ここにお湯を注いで食べていこうと思います。

 

f:id:acutehappp:20170215150441j:plain

 

f:id:acutehappp:20170215150452j:plain

 

f:id:acutehappp:20170215150502j:plain

1枚目はそのまま。

2枚目は辛さ調節パウダーを少し入れました。

どうして少しかというとそのまま食べても充分に辛かったから。

ただ、辛いは辛いですけど日清のカップ麺ですからね。

海鮮の旨味や風味などはさすがの一言。すごく満足度が高いカップ麺でした。

辛党の人なら辛さ調節パウダーをすべて入れても大丈夫かもしれませんよ。

逆に甘党の人なら辛さ調節パウダーをまったく入れなくてもそのままでも辛いかも。

調節パウダーのおかげで上手くバランスが取れてるのも凄いと思えるカップ麺でした。

 

f:id:acutehappp:20170215151113j:plain

ごちそうさまでした。

これから数日間はこのとんがらし麺。

美味しくいただいていこうと思っています。

今回は食レポの面でもこれからの生活の面でも非常に助かりました。

 

まとめ

日清のとんがらし麺 うま辛海鮮。

Amazonのほしい物リストから贈っていただきありがとうございました。

 

amzn.asia

こちらがAmazonほしい物リストです。

いつでもプレゼント大歓迎なので引き続きよろしくお願いします。

補足説明をしておきます。

販売元が、「Amazon.co.jp」の商品のみをリストに入れています。

ほしい物リストの場合はクレジットカード。

もしくはコンビニなどで手に入るAmazonギフト券。

こちらのポイントを自分のアカウントへチャージしてという流れだと思います。

 

2月も今日で15日。半分が過ぎ去りましたね。

まだまだ、皆様のお力添えが必要な状況です。

いつも食レポを見ているので食レポの応援(生活の応援)も大歓迎します。

既に贈っていただいた皆様には本当に感謝します。

食レポに感謝のその気持ちを精一杯ぶつけて毎日更新していきます。

 

見ていただき応援していただきいつもありがとうございます。

これからもよろしくお願いします!