読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国のアラモード

食レポブロガー・新商品ブロガー。新商品を中心とした気になる商品の食レポブログ

2017年から本気出す

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注:食レポブログです

f:id:acutehappp:20170207212914j:plain

今日は戯言記事になります。

人の考え方に興味が無い人は、そっ閉じお願いします。

たまにはこういう記事を読むのも良いかなって人は引き続きよろしくお願いします。

昨日の今日なので今日も食レポをおやすみさせていただきます。

楽しみにしていただいてる人には申し訳ございません。

最初にお詫びを書かせていただきたいと思います。

 

ちなみに昨日の今日という話。

財布を落として後のお金は小銭がチャラチャラという話です。

 

詳しくはこちらの記事に書いてあります。

本当にお恥ずかしい話でございます。

今回の件は自分の不注意が招いたこと。

食レポを楽しみにしていただいてる人には示しがつかないです。

ブログに吐き出したので後は月末辺りまでやりくり上手で頑張ろうと思います。

 

ここからは戯言記事になります。

戯言記事ってなんぞや?

そんな風に思ったそこのあなた。

無理はございません。

90記事あるカテゴリーですが、現在はほぼ更新していません。

 

2014年5月22日に投稿がストップ。

その次の記事が去年。2016年9月15日に久しぶりに投稿しました。

それを踏まえると2014年5月22日までに89記事投稿しています。

当ブログの開設日が2013年12月31日なので投稿数が多いカテゴリーでした。

ここから分かる通り紆余曲折を経て現在の食レポブログに行き着いたんですよね。

その食レポブログに本格的になったのが2014年7月1日からになります。

 

今日の記事は何が言いたいかというと戯言記事を読み直したんですよね。

考え方と言うのはおこがましいので戯言と言っています。

ただ、2014年当時の自分のいろんな考え方を読んでいたら泣けました。

大袈裟でもなく涙が頬を伝わってきました。

これはどうして涙が出たのかは本人にしかわからない難しいところではあります。

悔しさやもどかしさや焦燥感や虚しさ。

当時に比べたら今の現状はいいし色んな人に思う感謝。

良いも悪いも含めて感情が上下左右に揺さぶられた感じでした。

 

2017年から本気出す

財布を落としたのをポジティブにとらえてピンチはチャンス。

そのように言うのは簡単ですけど現状は切り替えなかなか難しいですよねw

ただ、人生に関して塞翁が馬という考え方も持ってたりします。

それに最初の1ヵ月は何も無い状態で1ヵ月75記事近く書いてPVは1800PVでした。

この1800PVも1月最後に記事がちょくちょく読まれるようになりアクセス増えました。

そこを踏まえると誰が読んでるかわからないブログを黙々と更新していました。

 

そう考えると今の環境は恵まれてますよね。

はてなブログの読者さんが380人います。

Twitterのフォロワーさんも4400人います。

ゼロのようでいてゼロじゃないという有り難さ。

財布の現金が無くなってもここは無くなりませんからね。

 

堀江貴文さんだったかが著書で言ってて印象に残ってる言葉があります。

曖昧ですし一部自分なりの解釈が混じってると思いますが了承願いします。

お金よりも困ったときに頼れる人が何人いるか。

日頃、自分への信頼という通貨をどれだけ積み重ねているのかが重要。

このように言ってた記憶があります。

 

100万円貯金ができる人はすごいと思います。

ただ、有無を言わさずに信頼してくれる友人。

困ったときに居候させてくれる友人が何人いますか?

ここも重要だなって今回のことですごく思いました。

これは他人に頼ってしまうマインドではなく日頃からの信頼貯金ですよね。

 

当ブログのドメインは【glitter2014ift.com】です。

これはAnother Infinityというアーティストがいます。

そちらのGlitterという曲の歌詞を忘れずにという想いでつけました。

 

原点の原点がここになります。

こういうのを掘り返すのは恥ずかしいですねw

欲しいものはすべて手に入れよう。

欲しいものは絶え間なく与えようという精神ですね。

もう1度思い出したいと思っています。

 

今回は戯言記事を掘り起こしました。

いつもの印象がある人は少し驚くかもしれません。

当時の人気エントリーを軽く紹介しておこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

食レポブログに行き着くまでに紆余曲折を経ています。

それがあったので食レポするのも楽しく記事を書けています。

下積み時代という言い方は語弊があるかもしれません。

適切な言葉が見つからないのでこのまま使わせていただきます。

こういうがむしゃらに数ヵ月も更新した下積み時代。

これがあるから今の自分があるんだなってすごく思いました。

だから読んでいてなぜか知らないけど涙が頬を伝ったのかもしれませんね。

 

まとめ

今日の記事で言いたいこと。

塞翁が馬ですよ。

良いとか悪いとかの判断はその場ではわからないですよね。

良いも悪いもどっちに転ぶかは自分にはわからない。

 

だったら出来ることをして今だけに集中する。

今、今、今、今、今って感じですね。

 

今日はこのような記事を書きましたけど当ブログは食レポブログです。

当時うれしいことに戯言記事をやめないでほしい。

このように言っていただいた人もおられました。

逆に言えば今は「食レポ記事やめないで」って言ってもらえるブログ。

いつも更新楽しみにしていますって言われる声が大きくなるように精進。

これからもがんばっていきますのでよろしくお願いします!