不思議の国のアラモード

新商品を中心とした食レポや習慣を中心とした読んだ本の感想を書いてます

【練乳入り炭酸】スカッとさわやか 不二家ミルキースカッシュ

スポンサーリンク

ミルキースカッシュが現れた

f:id:acutehappp:20161207162007j:plain

ミルキーと言えば不二家の定番。

ミルキーと言えばペコちゃん。

とにかく知名度抜群で知らない人はいない。

老若男女問わずの商品であり看板キャラクターですよね。

そんなミルキー関連の飲物。炭酸飲料をいただきました。

 

ミルキースカッシュ。

練乳入りの炭酸飲料。

なんでミルキーを炭酸飲料にしちゃったの?

そんな疑問をぶつけてみたくなる変わり種系の飲物です。

そういう風に思っている人が多いのかこのミルキースカッシュの検索。

 

検索エンジン(Google)で打つとその後に続く言葉で【まずい】と出ます。

普通に飲める人としては個人的にはそんなこと無いのにな~と思ったりもします。

しかしながらいただいた理由はそんなところなのでそう思う人は多いんでしょうw

箱ケースの24本入りダンボール。その中から2本抜いて全部で22本いただきました。

TOPのサムネイル写真はその22本というわけです。

 

ちなみに2014年10月28日にミルキースカッシュの食レポしています。

この当時は食レポをいろいろ模索していて飲物もよく食レポしてました。

それにミルキー系の変わり種系も見つけたら気になって食レポしてたんですよね。

ミルキーカップ(アイス)、生ミルキーメロンパン。

ペコちゃんのロールケーキ ミルキー風味。

ミルキードリンクの通常、ココア、いちごなど幅広く手を出してました。

 

その中でもミルキースカッシュは特に印象に残っています。

これを機会に調べてみたら2016年5月30日(月)から全国発売。

今回の商品はこちらの今年の5月30日から登場している商品です。

パッケージデザインなども前回と比べて少し変わっているのに気づきました。

そこも含めて2016年バージョンのミルキースカッシュを食レポしていきます。

 

練乳入り炭酸飲料 不二家のミルキースカッシュ

f:id:acutehappp:20161207162007j:plain

 

f:id:acutehappp:20161207163458j:plain

先ほども書いた通りで今回のミルキースカッシュ。

お歳暮では無いですけどいただきものでもらいました。

500mlPET×24本と書かれていますよね。

このうちの2本は【なんとか】飲んだそうなので22本いただきました。

昨日いただいたんですけど、そのうちの3本を既に消化してる人です←

経緯はどうであれもらい物ってうれしいですし本当にありがとうございます。

 

f:id:acutehappp:20161207163807j:plain

 

f:id:acutehappp:20161207163816j:plain

 

f:id:acutehappp:20161207163828j:plain

炭酸飲料。

熱量:28kcal。

販売者は株式会社不二家です。

パッケージデザインが2014年版と少し変わったと書きました。

変わった部分はミルキー65周年。

北海道産れん乳使用と書かれている部分が漢字の練乳からひらがなです。

あとシュワ~っと爽やかな練乳のスカッシュというキャッチコピーも消えています。

ミルキー65周年というのは半世紀超えてますしすごいですね。

 

f:id:acutehappp:20161207164325j:plain

 

f:id:acutehappp:20161207164334j:plain

久しぶりに登場の食レポ用コップ。

忘れ去られているというか初めて見た人もいるかもしれませんね。

忘れても無理もないはずで今年の登場(使用)回数は4月の1回のみでした。

こちらのコップは簡単に書くとファミマの初音ミクフェア時についてきたもの。

そちらを食レポ用として飲みものカテゴリーの時には使っています。

 

ミルキースカッシュの感想としては一言で言えばポイントは練乳なんですよね。

練乳入り炭酸が口に合うか合わないかの好みの問題。

合う人はすんなりと飲めると思いますけど合わない人はムリって感じになります。

怖いもの飲みたさに飲んでみるのもいいと思いますけど練乳の甘さ。

甘いものが大丈夫な人向けの炭酸飲料だと思いますよ。

 

まとめ

不二家 ミルキースカッシュ。

2016年5月30日(月)から発売中。

参考小売価格は税込み価格152円です。