読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国のアラモード

◆新商品や変わり種商品を毎日たのしく食レポしてます◆

セブンのスイーツ新商品 紫いもとほうじ茶の和ぱふぇ

食べてみた スイーツorデザート

スポンサーリンク

セブンイレブンの紫いも使用パフェスイーツ

f:id:acutehappp:20161126163037j:plain

セブンイレブンのスイーツ。

毎回のことながらレベルの高さ。

コンビニスイーツの中ではすごくレベルが高い。

食レポしていてそんな印象を持つスイーツが多いです。

今回は冬も近づき秋感は薄れて来てる今日このごろの中での秋スイーツになります。

 

紫いもとほうじ茶の和ぱふぇ。

今週の水曜日。11月23日(水)からセブンイレブンで発売中。

今週は和ぱふぇシリーズでもう1商品がセブンイレブンで新発売しています。

苺みるくの和ぱふぇ。こちらは木曜日から発売中。

ツイッターなどを見ているとこちらのスイーツも人気みたいですね。

 

セブンイレブンのスイーツというと今週の水曜日にこちらのスイーツ。

ティラミス ショコラクランチ入りを食レポしました。

こちらは東海3県(愛知県、岐阜県、三重県)のみ販売。

地域限定スイーツということを書きました。

その変わりというのか先ほど書いた苺みるくの和ぱふぇ。

東海地方は販売地域が静岡しか書いてないんですよね。

店頭で見てもやはり無かったので今回は紫いもとほうじ茶の和ぱふぇを購入です。

 

ちなみに秋が始まる前の夏の終わり。

お芋とほうじ茶の和ぱふぇというスイーツを食レポしています。

名前の通りで同じセブンイレブンのスイーツですし完璧に姉妹品ですね。

秋が始まる前はお芋で秋の終わりに紫いもということになります。

今回は見た目の紫いものビジュアルにも注目の食レポをしていこうと思います。

 

コンビニスイーツ新商品 紫いもとほうじ茶の和ぱふぇ

f:id:acutehappp:20161126164253j:plain

 

f:id:acutehappp:20161126164301j:plain

 

f:id:acutehappp:20161126164313j:plain

和生菓子。

熱量:317kcal。

製造者はわらべや日洋。

新発売のシールとスイーツの概要が書かれていますね。

 

f:id:acutehappp:20161126163037j:plain

 

f:id:acutehappp:20161126164418j:plain

 

f:id:acutehappp:20161126164425j:plain

紫いも。

ほうじ茶ムース。

寒天。

トッピングは紫いもホイップとココアホイップのダブルホイップ。

そしてさつま芋の甘露煮と白玉も飾られていますよ。

 

色とりどりで豪華系のパフェ。今回は和風パフェですね。

紫いも使用のスイーツは大好きなので今回は見た目からしても楽しめました。

ほうじ茶ムースとの組み合わせも独特感があると思います。

今年は「あんみつ」ではなく「和ぱふぇ」シリーズとして多く登場してます。

セブンイレブンの和ぱふぇを春先から食べてますけど今回も満足スイーツでした。

 

まとめ

紫いもとほうじ茶の和ぱふぇ。

2016年11月23日(水)からセブンイレブンで発売中。

価格は税込み価格298円になります。