読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国のアラモード

◆新商品や変わり種商品を毎日たのしく食レポしてます◆

変わり種ポテチのパイオニア 山芳製菓のポテトチップス総集編

食レポ総集編

スポンサーリンク

山芳製菓のポテトチップス総集編記事

f:id:acutehappp:20150407121854j:plain

ポテトチップス。

大好きな人も多い定番スナック菓子のポテチですね。

カルビーのポテトチップス。

そういうくらいなのでカルビーが1番有名だと思います。

それにコイケヤ(湖池屋)も有名どころじゃないでしょうか。

 

そんな2つのメーカーに風穴を開けるようなメーカー。

それが今回総集編をする山芳製菓さんです。

山芳製菓さんの1番ポピュラーなポテトチップス。

何と言ってものわさビーフだと思います。

わさビーフでもインパクト的には少し変わり種ですよねw

 

わさビーフで驚いてたら行けません。

山芳製菓さんのポテチはえっ、そこ!?

そんな驚きをもたらすポテチが多く発売されてます。

マツコデラックスさんの番組。

マツコの知らない世界で大々的に取り上げられたポテトチップス。

ポテトチップス キャビア味は有名かと思います。

 

キャビア味以外にも変わり種系のポテチを多く販売しています。

今回は楽しいポテチを多く販売している山芳製菓さんのポテチを一度振り返ります。

全部で18個のポテチがありました。

変わり種ポテチ大好きなので結構な数を食べてますねw

コレをポテチにしたの!?ってびっくりするポテチも登場しますよ。

ぜひ総集編記事を見て楽しんでいただければと思います。

 

山芳製菓のポテチ18記事を振り返ってみた

ポテトチップス ポッカコーヒー風味。

最初の食レポからぶっ飛んでます。

この頃はまだ山芳製菓さんをよくわかっていなかった頃でした。

コーヒーのポテトチップス。

しかもポッカコーヒーの風味というところに挑戦してるのはさすがですよね。

 

名古屋の味ポテトチップス 台湾ラーメン味。

ただの台湾ラーメンと言うよりはスガキヤの台湾ラーメン。

名古屋と言えばスガキヤラーメンのスガキヤとコラボしたポテチですね。

ピリ辛ポテチでしたよ。

 

わさび抜きわさビーフ。

山芳製菓さんのメジャー商品。

わさビーフの別バージョン。

わさび抜きのわさビーフ。

それはわさビーフと言えるのかというツッコミどころありますよねw

 

男気のりのりわさビーフ。

わさビーフの辛さアップ版。

唐辛子、ガーリックパウダー、わさび、ブラックペッパー。

辛さが最上級の辛いポテチでしたよ。

 

わさビーフ。

定番のわさビーフも食レポしてます。

山芳製菓さんと言えばわさビーフ。

一度も食べてない人は食べてみるのはいかがでしょうか。

 

PREMIUMわさビーフ。

ファミリーマート限定だったプレミアムなわさビーフ。

和牛パウダーと長野県産わさびを使用しています。

 

ポテトチップス キャビア味。

マツコデラックスさんが食べて一躍有名になったキャビア味のポテチ。

この記事が4月7日で今日が3月14日。

あれから1年近く経とうとしてますね。

今年も再販されたら食べたいです。

食べたいからと言って味が美味しいとは言ってません←←

 

ポテトチップス ねぎタン塩味。

山芳製菓さんにしてはと言ったら失礼かもしれないですが。

意外とポピュラーな感じのポテチでした。

ねぎタン塩いいですよね~。

 

ポテトチップス 温泉たまご味。

なぜポテチにしたんだろうと思える温泉たまご。

山芳製菓さんのこういうところが大好きです。

個人的に変わり種ポテチのパイオニアと思える所以ですね。

不思議なポテトチップスでした。

 

ポテトチップス 和風とんこつ味。

寿がきやとコラボした山芳製菓さんのポテチです。

名古屋関連のポテチはこの後も登場しますけど複数登場するんですよね。

地域限定なのかどうかはわかりませんが愛知県に住んでる人としては嬉しいです。

 

ポテトチップス 牛たたきぽん酢味。

山芳製菓さんだとこういう味がふつうと思えてしまうところが不思議です。

ねぎタン塩や牛たたきぽん酢。

こういう味も販売してるのが山芳製菓さんです。

 

ポテトチップス てりマヨビーフ。

こういうてりマヨな味はポテチと合いますね。

すごくポテチにマッチしている味でしたよ。

 

ポテトチップス ごま油と塩ビーフ。

濃厚なごま油が強いポテチ。

そこに塩ビーフの味わいが来るポテトチップスでした。

 

R-15 俺のわさビーフ。

わさビーフのさらに辛くなったバージョン。

バージョンアップ版ですね。

もっと辛いわさビーフを食べたい人向けの商品です。

 

ポテトチップス 大人向け塩梅味。

ポテトチップスを全面に押し出していないポテチ。

大人向けと塩梅がインパクトありますよね。

その通りのスナック菓子で渋い大人向けのポテチでしたよ。

 

ポテトチップス 麺屋はなび台湾まぜそば味。

名古屋の有名店。

台湾まぜそばの発祥としても知られる麺屋はなびが監修したポテチ。

台湾まぜそばの味をしたポテチです。

確かに台湾まぜそば!と思える味わいでしたよ。

 

だんじりわさビーフ。

わさビーフのさらに辛い版。

さらに辛いわさビーフと言うのはこうやって総集編すると多く発売してますね。

このだんじりわさビーフは辛さと何と言っても【ビーフ抜き】です。

ビーフ抜きのわさビーフがまたまた登場しちゃってますw

 

ポテトチップス 台湾まぜビーフ。

先ほどは麺屋はなび監修の台湾まぜそばのポテチを紹介しました。

こちらは山芳製菓さんの定番のビーフの台湾まぜビーフになっています。

ピリ辛感と濃厚ビーフをを味わえます。

 

まとめ

山芳製菓さんのポテトチップス。

今まで食レポした18記事の総集編でした。

驚くようなポテトチップスはあったでしょうか?

山芳製菓さんにはこれからも独自路線。

変わったポテチをどんどん発売してもらいたいですね。

度肝を抜くような商品が登場するのを期待したいです。