読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国のアラモード

◆新商品や変わり種商品を毎日たのしく食レポしてます◆

新商品の名古屋ポテチ 山芳製菓から新発売の台湾まぜビーフ

食べてみた ポテトチップス

スポンサーリンク

今週から新発売の山芳製菓のポテトチップス

f:id:acutehappp:20160130131856j:plain

ポテトチップスの変わり種商品。

コイケヤさんはときに突拍子もないポテチを販売します。

そして山芳製菓さんはときにというよりもいつも販売してる印象ですw

それくらい多くの変わり種ポテトチップスを世に送り出していると思います。

 

マツコの知らない世界で取り上げられたキャビア味のポテチ。

去年発売した中では温泉たまご味がすごくインパクトありました。

「どうしてコレをポテチにしようと思った!?」

驚くような味を多く販売してくるのが山芳製菓さんだと思います。

その山芳製菓さんの今年一発目のポテチもスゴいポテチです。

 

ポテトチップス 台湾まぜビーフ。

1月25日(月)から新発売。

今週から新発売したばかりの新商品のポテトチップスです。

名古屋発祥の台湾まぜそば。

それと山芳製菓さんと言えば定番のわさビーフの「ビーフ」の合わせ技ですね。

 

過去には名古屋系のポテトチップス。

いろいろなポテチを食レポしてるので実は食べてます。

 

 

スガキヤの台湾ラーメンとコラボしたポテトチップス。

台湾まぜそばの元祖と言ってもいい名古屋の有名店。

麺屋はなびとコラボしたポテトチップス。

ちなみに自分が台湾まぜそばというものを初めて知ったのは麺屋はなびです。

名古屋(愛知県)のローカル番組でよく取り上げられていて評判で知りました。

 

今回のポテトチップスは「台湾まぜビーフ」です。

麺屋はなび監修の台湾まぜそば味は山芳製菓さんが製造してました。

そういうわけで台湾まぜそばとビーフを織りまぜた味。

一度、台湾まぜそばで販売してるので期待できると思います。

それでは気になる名古屋ポテチの食レポをしていこうと思います。

 

山芳製菓の新商品 ポテトチップス台湾まぜビーフ

f:id:acutehappp:20160130131856j:plain

 

f:id:acutehappp:20160130131924j:plain

 

f:id:acutehappp:20160130132008j:plain

名称:ポテトチップ。

エネルギー:354kcal。

台湾まぜビーフの説明がしっかり明記されています。

ピリ辛&濃厚ビーフ味。

辛い系のポテチも山芳製菓さんの定番ですね。

 

f:id:acutehappp:20160130132048j:plain

 

f:id:acutehappp:20160130132137j:plain

味のベースは確かに台湾まぜそばになってます。

前に食べた麺屋はなび監修の台湾まぜそば味に近いものを感じますし思い出しました。

ピリ辛度は台湾まぜそばよりも台湾まぜビーフの方が上がってる気がします。

面白い味のポテチになっているという印象です。

 

卵黄、のり、魚粉、ニンニク。

などなどとビーフの旨味が組み合わさってます。

自分の場合は温泉たまご味や前回の台湾まぜそばで山芳製菓さんの卵黄は慣れてます。

ただ、食べたことが無い人は卵黄の強さもインパクトあるかもしれません。

名古屋発祥のグルメの味わいを表現したと言うとおりの名古屋ポテチでしたよ。

 

まとめ

ポテトチップス 台湾まぜビーフ。

2016年1月25日(月)からコンビニエンスストア限定で発売中。

山芳製菓のポテトチップスです。

価格は標準小売価格150円。

こちらの記事のポテチはミニストップで税込価格152円で購入しました。