読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国のアラモード

食レポブロガー・新商品ブロガー。新商品を中心とした気になる商品の食レポブログ

妖怪不祥事案件で言う所の管理画面を開いたらブログに書くこと忘れたです

スポンサーリンク

妖怪不祥事案件

今回の記事はカテゴリーが微妙な位置づけの記事。

言うならば、日常って言うのがいいのかな。

小ネタにカテゴリーはしてみたけどね。

 

23時頃の閉店前にTSUTAYAに行ってきた。

目的はと言うと、偽物語のDVDをすべて借りるため。

それで、TSUTAYAに来店してすぐに飛び込んで来たのが妖怪ウォッチ。

妖怪ウォッチのDVDが5月27日からレンタル開始だった。

特設コーナー的な感じにDVDだけじゃなくてCDも並んでた。

ゲラゲラボーのうたとようかい体操第一がエンドレスで流れてた。

 

何回か書いてるとおりで妖怪ウォッチを自分は毎週見てるんだよね。

妖怪ウォッチの脚本ってほんと素晴らしいと思う。

大人も笑えるような小ネタがなにげに詰まってることが多い。

むしろ、そのネタは子供たちに通じるの?ってネタもあるんだけどね(笑)

 

そんなわけで妖怪ウォッチはまた後日借りるとして偽物語。

DVDが置いてあるところに行ったら、

かれんビーの(下)だけが無い。

しかも、この無いというのは、「欠品中」と書かれてた。

レンタル中なら返却されたら借りることができるけど「欠品中」ってどうなの!?

 

これがいわゆる、妖怪ウォッチ的に言えば、妖怪不祥事案件なんだろうか。

上、中と見て下の結末がわからない。

妖怪の仕業に違いない。

偽物語的に言えば怪異の話なわけなんだけどね(笑)

ちなみに「妖怪不祥事案件で言うところの」って妖怪執事のウイスパーが説明するところも妖怪ウォッチの見どころ。

あと、コマさんとコマじろうのコーナーも好きです。

 

テレビ東京がニコニコ動画で妖怪ウォッチのアニメを公式で配信してる。

自分の場合はリアルタイムより妖怪ウォッチはニコニコ動画で見るほうが多い。

調べてみたらニコニコ動画以外にも視聴方法はたくさんあるんだね。

リアルタイムで妖怪ウォッチを見逃したとしてもこれなら忘れずに見れる。

 

まとめ

「妖怪不祥事案件で言うところ」のセリフを流行らせたい。

タイトルのブログのネタが思い浮かんで、その勢いでブログを書こうと管理画面を開いて記事を書こうとしたら忘れてる。

ブロガーさんなら1度や2度はあるんじゃないかな。

あとブログ記事を書いてる途中に違う記事の構想が浮かぶとかね。

そんなこんなで妖怪ウォッチの記事でした。