読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国のアラモード

◆新商品や変わり種商品を毎日たのしく食レポしてます◆

痛みからのスタートダッシュだけでは息切れするよ

戯言

スポンサーリンク

痛みからのスタートダッシュ

戯言の記事になります。

昨日の記事。 

記事の補足というか自分の実体験を書こうと思う。

2014年から本気出すを1月や2月から読んでいる人。

3月から読み始めた人。

だいぶ自分の印象が変わるかもしれないね。

 

最初の方に戯言で書いてたことを最近は書かなくなった。

そんなわけで、この2014年から本気出すは自分の痛みの体験からスタートした。

二度と味わいたくないって言える辛い出来事だった。

そういう気持ちをブログにぶつけて毎日をがんばってた。

そうしたら、アクセスも沢山いただけるブログに成長した。

 

超簡略的に今までを書かせてもらったw

でも、人間ってそういう痛みは薄れていくもんだと思う。

時間が解決してくれるとはよく言うよね。

というわけで、痛みからのスタートダッシュ。

3ヶ月はこれでオッケー。

4ヶ月目からは目標を考えなきゃ痛みだけじゃ息切れしちゃうよね。

だって痛みは薄れて来てるわけだし状況も変わってきてる。

今は痛みよりもブログに沢山アクセスをいただける喜びが大きい。

 

前に読んだ本で、

「痛みからスタートしたら次は快楽をモチベーションに繋げる」

こんな文を読んだような気がする。

今の自分がまさしくな状況かなって思う。

 

アクセスが無いブログ時代

2014年から本気出すは1月1日からスタートした。

2月におかげさまで立て続けに人気記事が出て人気ブログになった。

これだけ書けば、順風満帆だよね。

自分の今までのブログ人生(?)には、実は長い裏話がある。

前にTwitterで軽くツイートして書いたことがある話。

 

実は自分は、

※Seesaaブログ

※JUGEM

※FC2ブログ

※CROOZブログ

※livedoor ブログ

こういったブログサービスを利用してたことがある。

しかも、ただ、利用しただけじゃなくて、どのサービスも、

3ヶ月以上は書き続けていた経験があるんだよね。

 

余談だけど、モバゲーの日記機能も3ヶ月毎日書いてたことがあるw

つまり、ブログを継続させる経験はあった。

しかしながら、アクセス数が10PVあるかないかの弱小ブログ。

「見てる人いるの?」って言いたくなるくらいの酷い数字だった。

そんな数字も気にせず書き続けてたんだけどね。

 

それで、2014年から本気出すは今までと何が違ったかというと、

※記事の見せ方。

※戯言、レシピ、ボカロの三本柱。

※2014年から本気出すというコンセプト

それと最初に書いた通りの重要要素の痛みからのスタート。

いろいろな状況がほんと噛み合った。

そして何よりも運が良かったと思う。

自分自身の力ではコントロール出来ないからね。

 

2014年から本気出すは集大成

集大成と書くとブログを誰も見てないのに3ヶ月以上も毎日更新してた。

こういった部分がフォーカスできると思う。

それもあるけど、そうじゃない。

ブログを書く上での三本柱の話。

 

戯言はいつもいろいろなブログで吐いてましたw

ボカロは5年以上聴いてる。

それと軽くボカロ曲を紹介するブログを数ヶ月やったことがある。

軽くと書いたのは今みたいな感じじゃなくて、

動画を貼るだけみたいな感じのブログだった。

 

そしてレシピ。

レシピは、2014年から本気出すを始めたからじゃないんだよね。

実は、2年以上レシピをいろいろ目利きして見てる経験がある。

それをオススメレシピでTwitterでツイートして紹介してた。

今はアカウント1つに絞ったから削除したけどね。

そのアカウントは人と滅多に絡まないアカウントだった。

「いつも役立ちレシピありがとうございます」と来たら返事をしてた程度。

 

Twitterのレシピのアカウントは700人以上のフォロワーさんがいた。

つまりは、その自信があるんだよね。

そういった経験や知識を2014年から本気出すにぶつけてる。

三本柱にはそういった理由があって三本柱に添えたのでした。

ブログの裏話的なのが少し入ったね。

 

まとめ

継続すること。何度もやり直すこと。

どちらも大切というのを書いた。

それは自分のこういった実体験からなんだよね。

そして、今はさらに育てて集中する時期だね。

だから、そのレシピのアカウントも削除した。

ブログも2014年から本気出すのみ。

すべてをココにぶつけていくよ!!

 

春夏秋冬。ブログもそうだし自分自身を成長させていきたい。

これからも色々な体験談は蓄積されていくわけだからね。

そういうことも、またシェアしていこうと思う。

これからもよろしくお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

戯言だけどね(* ̄(エ) ̄*)