読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国のアラモード

◆新商品や変わり種商品を毎日たのしく食レポしてます◆

たかが3ヶ月のブログ戯言論、されど3ヶ月のブログ戯言論

戯言

スポンサーリンク

 

出来ないと思うから出来ない

戯言記事になります。

昨日だけど、メル友からメールが来た。

メールで『ちょっと自慢的な話をしていい?』って前置きをしたうえで話した。

俺すげぇ自慢はあんまりよろしくないからね。

とは言え、前置きをすればいいって問題でも無いけどさw

 

それで、みっともない的な心の格闘も微塵もなく言ったわけです。

プライドとかそんなものはナッシング。

何を言ったか!?

 

ブログを始めて3ヶ月で合計150000アクセス突破した

15万アクセスありがとうございます。

これを言ったら、ありがたいことに、

「いつからそんな有名人になったの?」

という心を満たしてくれるような返答が返って来た。

 

326=みつる=満

オンリーワンな気持ちに満たされました。

今なら、Dance Evolutionで、

ゴールデンボンバーの女々しくてをノリノリで踊れちゃう。

そんな天にも昇れる気にもなるような小躍りしたくなる気分になった。

これが、俗に言う承認欲求というやつだね。

よくわかる承認欲求でした。

って、今回は承認欲求の話の戯言じゃなかったΣ( ̄ロ ̄lll) 

 

何て言うか、有名になったという自覚は〈まだ〉ない。

月間100万PV(アクセス)のブログもゴロゴロあるからね。

有頂天になるのはまだまだ早いわけで、

ビバーチェ(元気・活発)な感じにブログがんばるよ。

それで、約3ヶ月がんばったんだよね。

 

※出来ると思うから出来る

※出来ないと思うから出来ない

やれば出来る論では無いけどやった結果だよね。

そもそも、失敗しないではなく、

「失敗は無い」だと思う。

有名カリスマコーチのアンソニー・ロビンズの言葉。

「失敗はない。あるのは結果のみ」

この言葉が好きだったりする。

チャレンジスピリッツは失いたくないよね。

 

目標は大きく。でもやることは小さくコツコツ

出来ると思うから出来る。

2014年から本気出す(ブログ)を半年間継続する。

継続するって半年間は毎日ブログを更新するって意味ね。

ここを軸にしてる。

これはブログを書き始めた最初の方から書いてること。

 

自分がブログを書き始めた1月1日から考えても、

よく見掛けるブログが更新されなくなったり、

新しく始まったブログが人気になったりはよくある出来事。

それだけ、半年間ブログを継続するのって大変だと思う。

とは言え、書いてる自分自身はまだ3ヶ月で折り返し地点なんだけどねw

 

有名ブログにしようとか人気ブログにしようとか別に志を高く持ってたわけじゃない。

結果はやることをしっかりやればついてくる。

それに世間の役に立つことをすれば人は見てくれる。

世間の人にそっぽを向かれるのは自分本位なことをしてる。

あとは世間の人の役に立たないことをしてる。

こういう認識でやってるんだよね。

 

自分が長時間、熟考して書いた記事が見向きもされない。

これはこれであるあるな感じで次に進んでいく感じなんだよね。

客観的視点を忘れない。

「この記事がなんで人気にならないの!!!」

こういうのは自分本位だよね。

なんでと言えば、そこには理由があるから。

理由分析をするのも有りだし忘れて次の記事に進むのもあり。

 

このことを、

「世間は分かってないな」なんて考えになってたら成長しないよね。

一部の天才の人ならいつか評価されるかもしれない。

だけど、自分みたいな人はいろいろ勉強ですよ。

勉強して先人の知恵を吸収する。

そして、1つ1つ階段をのぼって行く。

このブログを読んで成長を感じていただけたら嬉しいです。

 

まとめ

自分が楽しく書いてきたブログが評価される。

これだけ嬉しいことは無いんだよね。

評価されるにも、

※毎日ブログを書く

※お役立ち記事を届けるように心がける

※ネガティブなことは書かない

こういうことを意識してたからって部分もあると思う。

それに自分の人物像を評価してくれて応援してくれてる人もいると思う。

そういうのって計算してできることじゃないし自分も計算してるわけじゃない。

それぞれがそれぞれの人物像ってあるもんね。

 

客観的視点は大切。

それに、出来ると思うから出来る。

最初から理想の自分を描きすぎると辛い。

でも、出来ないと思ったら出来ないよね。

思い立ってすぐに書いたりメモして後から書いたブログの記事が人気記事。

こういうこともあるんだよ。

これをやるかやらないかは自分次第。

 

裏ネタとして自分を有名にしたサイドバーの1位の記事は、

実は思い立ってすぐにブログ記事にしたんだよね。

初心者の人はブログを書くときに役に立つだろうなって軽い気持ちだった。

もしも、このときに、

『こんなの誰でも知ってるしいまさら書いてもな…』

『気が向いたら書くか』

こんな風に思ってたら記事は生まれて無かったと思う。

毎日はずっと続いていく。でも有限なんだよね。

そんな、大切な1日を惰性的に使わずに大切にしていきたい。

戯言だけどね(* ̄(エ) ̄*)