読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国のアラモード

◆新商品や変わり種商品を毎日たのしく食レポしてます◆

ネットでいきなり注目を浴びて悩んでるあなたへ贈る1つのアドバイス

戯言

スポンサーリンク

炎上とは

ネット用語で炎上ってあるよね。

別に本当に燃えちゃってるわけじゃないよw

 

どういう事かというと、

ブログやTwitterなどのネット上で失言をして、

それが、大々的に取り上げられて、

非難や中傷のメッセージがどんどん自分にくることね。

自業自得じゃないかと言われれば自業自得。

 

ただ、ここ最近は炎上マーケティングという言葉があるように、

わざと炎上して注目を浴びてアクセス数を稼ぐ人もいたり、

炎上の手法にもいろいろあるよ。

 

自分が今回、書きたいのは、

炎上に近いけど、炎上とは違う。

いきなりネット上で注目を浴びてしまった人へというのを書いていきたいと思う。

 

普通に炎上を誘うような記事を書いてなくても注目を浴びると、

「お前が気に食わない」

「その考え方はありえない」

こんな風に自分に対して強く意見は言ってきたり、

とにかく何でもかんでも否定する勢力が現れるのが世の常だと思う。

 

アンチが現れたら1人前とはよくネット上では言われてること。

それだけいろいろ目立ったからこそ、

自分の好きな人以外にも自分が波及したわけだからね。

 

ブログのアクセス

今ってTwitterなり、SNSをやってる人が多いから、

ブログのアクセス数が、始めてすぐに10PV行く人は多いと思う。

下手したらTwitterで影響力がある人がブログを始めれば、

最初から100PV以上なんていうのも珍しくないと思う。

 

そういう意味では、昔みたいに、

アクセス数が10PV以下で数ヶ月も忍耐強くやらなくても、

アクセスをもらえる環境はあると思う。

 

ただ、これを逆にとらえれば、

自分の地盤がしっかりしてないのにすごく人気になる可能性がある、

とも言えるんだよね。

 

人気になっていいじゃんって思えるかもしれないけど、

そうじゃないと思う。

いきなり有名人になったら、いろいろなことが変わるんだよね。

今まで見てくれた人以外もたくさんブログに人が来る。

そのときに肯定的な人ばかりじゃなくなるんだよね。

 

ネットでいきなり注目を浴びてしまったあなたへ

普通にブログを運営してた人が、

記事が大ヒットして人がたくさんブログに来る。

普段は50PVくらいのブログが10000PV以上になったらびっくりだよね。

 

そのときに何事も無くやり過ごせればいいけど、

何かが起きる可能性はあるよね。

上で書いた否定的なコメントがたくさん来るとかね。

その、状況に左右されずにフラットを保てる人はいいけど、

注目を浴びて恐くなってブログをやめる人もいると思う。

 

そのときの心構えを書いていこうと思う。

心構えと言っても、

自分は有名ブロガーでもプロブロガーでもないし、

先人の知恵を紹介ってやつですw

 

超有名ブロガー。

いつも読ませていただいてるホームページを作る人のネタ帳さんの記事。

 

ネタ帳さんの記事を見てもらえれば早いけど簡単に書くと、

ニコニコ動画のゲーム実況のおっさんがいきなり人気者になった。

実況4年やってたのにほとんどアクセスが無かった状況なのにね。

人気者になるということはいろいろな人が来る。

それで古参の人と新参の人の言い争いでコメント欄がすごく荒れる。

そのときのおっさんが言い放った言葉。

 

以下、ホームページを作る人のネタ帳さんより引用。 

「でも違うんだよ。おれにおってみると、そのアホだのバカだのホモだのと言っている連中の存在もすっげー嬉しいの。みんな知らない人も多いだろうけど、実況4年やってて、今作までほんっっとに誰も見てくれてなかったんだわ。おっさんだし。」「最初の1年なんて視聴回数10、マイリスト0とかずっと続いてたわけ。 

 

人間が1番辛いのは無関心ってよく聞く話だし、

好きの反対は嫌いではなく、無関心って言う話も、

よくいろいろなところで目にする。

このおっさんの言い放った言葉はまさしくそれだよね。

 

無関心に比べたら炎上でも荒れちゃっても許容できるって話。

みんなから無関心でそっぽを向かれちゃうより、

良いも悪いも反応してくれる嬉しさってやつだね。

 

ここで何が言いたいか。

心構えが無いのにいきなり注目を浴びたら辛いよねって話。

 

別に辛い経験を積めば心構えがつくと言いたいわけじゃないけど、

いきなり右も左も分からない状況で、あーだこーだ言われたら、

テンパるのも無理がない。

ましてや、

炎上するようなことを書いてなくて、

自分の意見を言っただけな場合だったらなおさら戸惑うと思う。

 

だから、注目を浴びると言うのは、

「無関心状態よりマシ」って思う心構えがあるといいかもしれないね。

あなたが注目を浴びてる傍らで、

何年もブログを書いてまったく反応が無いブログもあるわけです。

その人からみたら、

「荒れてるのも羨ましい」

ってあなたのブログを見てる人もいるんだよ。

そういう視点があると少しは楽になるかなってことで、

今回の記事を書かせてもらいました。

 

まとめ

自分は長い間、

ブログのアクセス数もなく更新してたから今の状況はすごく嬉しい。

それこそ引用したおっさんの気持ちに近いかもしれない。

 

ブログの購読者さんもそうだし、

自分が去年までは見る側だった、

初音ミクでナンバーワンの情報サイトの、

初音ミクニュースで記事を取り上げてもらったり、

情報サイトのGunosyに自分の記事が載ってたりね。

 

そういう意味では、はてブもそうだね。

自分が、5年以上はてブを使ってるから、

はてブが1つもらえるってことは、ありえないんだよね。

サイドバーにはてブのランキングをつくれるほどのブログになって感謝です。

ほんと1つ1つのブログの出来事が嬉しい。

 

嬉しい出来事だと、

feedlyからアクセスしてくれる人がいるのもすごく感動した。

まだまだ青二才のブログだし、

戯言もキレは悪いけど温かく見守ってくださいませ。

戯言だけどね(* ̄(エ) ̄*)