読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国のアラモード

◆新商品や変わり種商品を毎日たのしく食レポしてます◆

28歳と最後の1日

戯言

スポンサーリンク

時間は有限

2月3日は世間的に節分だね。

節分が来ると毎年思うのが、

明日は誕生日だなってことなんだよね。

 

そう、2月4日が、誕生日なんですよ。

そういうわけで、

タイトルの28歳と最後の1日が、

2月3日の今日、節分になる。

 

誕生日が来たら、29歳になる。

今年はまだいいけど、来年の三十路がめちゃ怖いっすw

怖くても来るもんは来るんだから、

今年1年をいかに上手く過ごせるかだよね!

 

思えば、20代の時間をかなり無駄に過ごしたと思う。

時間は有限とは正反対の使い方をむちゃくちゃしてた。

 

そこで朝から脳内会話という名の、

エア友達とコミュニケーションを取って何を書こうか考えてた。

あまりに話す人がいなくて、

ひとりでテンヤワンヤの孤独のかくれんぼですよ。

 

20代の時間で特に無駄にしたと思ったことを、

書こうと思う。

 

意味のないコミュニケーション

 

抽象的でわかりにくいかな。

何て言うか、

その後が無いコミュニケーション

って例えればいいのかな。

 

例えば、2ちゃんねるで論争してた。

論争して勝っても学級裁判のお仕置きから助かるみたいな、

切羽詰まったものじゃないのに、

必死にリロードして書き込みを確認して見たりね。

そして反論が来たらそれに打って出るみたいな感じのことをしてた。

 

あとはチャットをやってたときに、部屋が30人部屋で、

その部屋を埋める、

部屋埋め荒らしというやつがいた。

どういうことかと言うと、入室を繰り返して、

部屋の制限人数の30人まで入室して部屋を埋める意地悪というねw

 

だからこっちは必死に退室を繰り返して部屋に人が入れるようにする。

そうすると部屋埋め荒らしが入室で人が入れないようにして埋めるの繰り返しw

 

それで、その部屋埋め荒らしって、

スクリプトかなんかで自動化してるのかなって思ってたある日。

30分くらい部屋埋め荒らしと格闘してた。

会話というか部屋埋め荒らしに対して一方的に喋りつつね。

 

そうしたら、部屋埋め荒らしが、いきなり、

「こんな俺にずっと話しかけてくれる人がいた」

って話しかけてきたんだよw

 

その話をチャットにいる人に後日、話したら、

部屋埋め荒らしって喋るの?

スクリプトじゃなかったの?

っていう出来事があった。

 

この2つにしてもいかに時間の使い方を無駄にしたかわかるよね。

孤独に真剣に向き合わなかったから、

目先のコミュニケーションで時間を潰してしまったと思う。

 

この時間を今みたいに真剣にブログに向き合って、

積み上げていればと思わないでもないけど後悔はしてもしょうがない。

 

嫌いって感情は持たないようにしてる

 

2ちゃんねるの件もチャットの件もどちらも、

いろいろあっても嫌悪感は無かったんだよね。

基本的にカオスとかフリーダムが大好き人間なのでw

嫌いって感情は持って損だなって思ってる。

 

ただ、ここで1つ言いたいのは、

嫌いは無くても人間だから生理的に受けつけない

はあるんだよね。

 

懐古厨的なことはあまり言いたくないけど、

昔はニコニコ動画をコメント有りで楽しんでた。

最近は、見るときは、ほとんどコメントを消して見てる。

 

嫌なコメントはNG設定すればいいんだろうけど、

そこまでするのがめんどくさいw

今のコメントってカオスとかフリーダムじゃなくて、

誹謗中傷がやたら目につくんだよね。

 

自分もそれだけ年齢を重ねたからそう見えるだけなのかね…。

もちろん、前に比べてニコニコ動画を見る頻度が落ちて、

MADとかも全然見なくなったから、

今でもコメントが素晴らしいコメント職人がいる動画も、

探せば見つかるとは思うんだけどね。

エゴサーチはしない

エゴサーチというのは、自分の名前だったりブログを検索して、

自分自身の評価を確かめることね。

そのエゴサーチなんだけど、

有名ブロガーさんはした方がいいって、

言うのを記事にしてるのをよく見るんだよね。

 

でも、自分はしないでおこうかなって最近思ってきてる。

Google Analyticsさんを見るだけでいいですよねと半ば逃げ気味w

 

意見が合わない人は合わないで一定数いるのは当たり前だし、

それだったらその中で、

建設的な意見をくれる人と話す時間が大切なんじゃないかという考え。

 

時間は有限。

一番最初のタイトル画像の、

君にはもうそんなことをしている時間は残されてない

の通りで、あっという間に三十路になると思うんだよね。

 

ここで言いたいのは、エゴサーチが無駄ってことではない。

有名ブロガーさんが言ってるんだから、出来る人はした方がいいと思う。

キツい意見を見て、

自分がそれをブログに活かせる人間とは思ってないからしないって言ってるだけw

有名ブロガーの、OZPAさんの言ってた、

「一喜はしても一憂はしない」

の楽観主義はなかなかすぐには身につきませぬ(´・ω・`)

 

それに前にも書いたけど、ブログに対しては、

ちきりんさんのスタイルを自分は取り入れてる。

 

ブログ運営していてこの先、

コメントをたくさんもらえる機会があったとします。

そのときに、さっき書いた、

2ちゃんねるをやってた頃だったら反応を見ていろいろ書いてたと思う。

 

はてブに書かれてる○○だけど、

そういう意図ではなくてこうこうこうでって感じで、

ブログに書いていったと思う。

 

でも今の考えだと、そんなことをしてる時間があったら、

普通に記事を書いていくが、自分のブログのスタンス。

だから炎上してもすごくつまらない人だと思うw

 

これは人の意見を無視するってことじゃないんだよね。

『建設的な意見をくれる人』の意見はしっかり受けとめたい。

この建設的な意見というのが、どこからがそうでどこからが違うかは、

自分のさじ加減だろうけどね。

人それぞれだと思う。 

まとめ

能動的に生きる。

その行動は自発的にしているのか、それとも惰性でしているのか。

惰性に反応して生きてたのが、20代前半の自分だと思う。

今でも、まだまだ身につけてる途中だけど、

能動的に生きることをもっと意識していきたい。

 

そんな決意表明をする28歳の最後の日でしたw

 戯言だけどね(* ̄(エ) ̄*)