読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国のアラモード

◆新商品や変わり種商品を毎日たのしく食レポしてます◆

カテラン1位最強化計画

戯言

スポンサーリンク

カテラン1位

 

どこの世界でもランキングだったり、

評価基準ってあるんだよね。

 

最近、気になってチェックしてるブログがある。

[出典]週刊はてなブログ 

はてな公式ブログw

 

このブログの、

週刊ブクマ数ランキング

をよくチェックしてる。

 

自分のブログがいつか登場するのを、

妄想するくらいの勢いでね!

あまりの勢いに妄想をデフラグして最適化しなきゃならん。

 

ランキングとのつき合い

 

時は15歳くらい。

地方のローカルラジオ番組を聴いてるときに、

ハガキが採用されて、番組の最後に、

名前を発表された人はポイントがもらえる番組があった。

 

オールナイトニッポンの裏で放送してた、

東海ラジオのドンツキって番組だったけど、

地方ローカルの味が出ていてすごくいい番組だった。

 

ハガキが採用されて、

ドンツというポイントを、

パーソナリティの人の気分次第で、

もらえる番組だった。

 

そしてその貯まったドンツを、

CDやらいろいろなものに交換できる画期的な番組だった。

今ってこういう番組あるのかな?

 

月曜日~金曜日、

深夜1時~3時まで放送していて、

毎日パーソナリティは日替わり。

 

自分はドンツキのなかでも月曜日のまごころ大角という人の、

トークが好きで毎週聴いてた。

そして毎週のように採用されてた。

 

それで、うろ覚えだけど、

ドンツが、10ポイントだったか以上ある人は、

毎週、金曜日の最後に名前が読み上げられてたんだよね。

 

そういうわけで、そこを目標にして見事に達成した。

 

殿堂入り投稿者

 

ますざぶという投稿コーナーの殿堂入り投稿者。

このますざぶという投稿コーナーは、

伊集院光の深夜ラジオ番組とか、

オールナイトニッポンとか、いろいろなハガキ職人の猛者が、

僕はますざぶ界の神となる!

って言って投稿してたとかしてなかったとかの、

有名な雑誌の投稿コーナーだった。

 

それで、そんな猛者が多い投稿コーナーでなんで、

殿堂入り投稿者になれたか!

 

理由としては、

継続して毎月ハガキを送ってたからw

 

それだけ?

って思った人。

それだけなんだよねw

 

殿堂入り基準は、

100ポイントだったんだけど、

毎月、20~30ポイントを稼ぐ猛者がいる中で、

コツコツ、5~10ポイント稼いでたw

 

何て言うか、一撃の破壊力は、

無い人なんだよね。

 

成功体験

 

それで、はてなブログの、

カテラン入りする話だけど、ランキングを見て、

尻込みするとか無理って思わないんだよね。

 

何でかって言うと、書いたような、

やって成功した成功体験があるから

できるんじゃないかと思っちゃう。

 

たとえば、

斎藤千和さんとか沢城みゆきさんのラジオ番組で、

毎週のようにハガキを送って頻繁に採用されてたら、

いつもお便りありがとうございます

と言われるくらいまでになった経験がある。

 

今は

元ハガキ職人

が示す通りで、ハガキは送ってないんだけど、

こういう採用歴があると、ネタをアレコレ試行錯誤して送ろうとか、

このラジオ番組にハガキを送ろうとかいろいろ戦略を考えられるんだよね。

 

それに、もし今からネットラジオやニコ生なんかで、絡むとしても採用されないときに、次はこうしようとかああしようとか、改善しようって意識になる。

 

ニートなんだから生活の質を改善しろって声が聞こえてきそうだけど、

自分のことは自分はよく知らない。

なんでもは知らない。知ってることだけ!

 

よくわからない体験も

 

よくわからない体験もいっぱいした。

もちろん、中卒ニートだから、リアルの体験なんて無いよ?

学園祭?アレはアニメだけの世界のイベントだよね!

って言いたくなるくらいの暗黒期。

 

ワンマンライブ大成功、頭の中は少女漫画な感じで、

たくさん現実逃避

という名のネット電脳紀行を10代からたくさんしてた。

 

前にも書いた、

チャット30人部屋の部屋主

そして、幻影旅団の団長のクロロに憧れて、とりあえず、

音ゲーチームのリーダー

をいきなりサイトをつくってやってみたりもした。

 

あとは、2ちゃんねるのいろんな板だったり、

特に実況板とかニュー速VIP辺りで遊んでたかな!?

最近はめっきり、2ちゃんねるも見なくなったし、

見ても、マイホットエントリーで流れてくるのとか、

ライフハックちゃんねる弐式のまとめを見るくらいになったな。

 

こういうのってリアルとネットのコミュニケーションは違うと前に力説したとおりの行動になってるね。

なんか、ネットだと目立ちたい属性があるのかなw

 

ちなみにチームだと今は、西尾維新の戯言シリーズの、

十三階段

とかいいなとか思ってしまう。

狐面の男として狐面をつけてリーダーやりたいね。

狐面ってなんかいい。

 

そんな中二病トークが加速してきたからまとめに入るw

 

まとめ

 

はてなブックマークのインタレストを見たり、

Gunosy

vingow

ライブドアリーダー

に入れてるブログを見て、情報収集してエントリーを書くことも多いけど、

こういう昔の変な体験もブログの良い経験になってる。

 

だから尻込みせずにチャレンジだよ!

東大に挑戦したって、

ニコ生に挑戦したってなんでもいいんです!

 

このブログを読んでブログを始めてもいいし、

なんにせよ、きっとそのうち何かの糧にはなってると思う。

 

よく言うけど、

何がどこで役立つかわからない

って言うやつだね。

 

カテラン1位というよりは、

まず、こんな短期間で、

読者数が登録10人超えてありがとうございます

って皆さまに感謝を最初にしたいです。

 

今回の記事で言いたいことは、

あきらめたらそこで試合終了だよ

ってことになるかなw

 

諦めずに頭を働かせれば、何かは見えてくるさヽ(*´∀`)ノ