読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国のアラモード

◆新商品や変わり種商品を毎日たのしく食レポしてます◆

何かを変える事が出来るのは何かを捨てる事が出来るもの

戯言

スポンサーリンク

何かを捨てる

 

このエントリーは自分への戒めも込めて書くことにする。

変えたいと思ったら具体的に何かを変えようと思わなければいけない。

 

変えたいな~じゃ何も変わらない。

そこは、現在も中卒ニートの自分が太鼓判を押して言えることw

ここ最近、特に思うのが、やらないことリストの有効性。

 

やること(やりたいこと)リストも大事なんだけど、やらないって決めるのも大事だと思う。

ただね、やらないって決めても人間なかなかそれを守れない…。

意思力の欠如だったり、覚悟が足りないとかいろいろあるんだけどね。

 

ただ、やらないことリストを守って捨てる覚悟を持てば、数ヵ月後に変化してるだろうから何とか再チャレンジしてくじけないぞって思う。

 

 

リスクを背負う

 

好きな歌詞に、 何ひとつリスク等 背負わないままで何かが叶う等 ってあるんだけどね。 やらないことを決めるってのもそうだけど、リスクを背負う覚悟が足りないと思う。

はてなブログPROを契約してムームードメインも取ってって、リスクと言うか対価を払ってるわけだよね。

そこに対しての、お金を払ってるのに払ってないときと同じような中途半端な気持ちが強いと思う 欲はもっと持たなきゃダメなんだと思う。

 

たとえば、はてなブログPROになって独自ドメインを取ったんだから、 今月中に、はてブ100users超えエントリーを書くぞとかそんな感じでね。

28歳で中卒ニートの人が言うから説得力があると思うけど、リスクと言うか危機感が足りないと思う。

捨てる勇気がないからリスクを取る選択肢も中途半端になるんじゃないかと思う。

 

まとめ

 

前にも書いたけど、はてブを毎日見たり、向上心はある。 それなのに、なぜこの現状なのかと考えると、

(1)何かを捨てる覚悟

(2)危機感の欠如

この2つが中途半端だからだと思うんだよね。

たとえば、カイジのエスポワール号に乗れる乗船券が当たったとして自分は乗るリスクを取れるか。

たとえば、環境を変えるのいいと思うから明日から一緒に東京でルームシェアしない?」って言われてその選択肢を選べるか。

 

これに関しては顔見知りで知ってる人のケースなら、明日からでも東京に行きますって即決はできそうだけどw

今回、特に言いたいのは日々の生活が自分をつくってるってことだね。 18歳の自分から考えて、28歳の今の自分は想像できない。

悪い意味でね。

 

10年なんてあっという間だし、日々の選択や決断が自分をつくってるからお気をつけください。

自戒を込めて今回の、エントリーは終わり。