読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国のアラモード

◆新商品や変わり種商品を毎日たのしく食レポしてます◆

最高の喜びは一喜はしても一憂はしない

戯言

スポンサーリンク

OZPA師匠

 

師匠と書いてるけど、まったく面識はないw

このブログは、OZPAさんを目標に掲げて運営をしている要素が強い。

 

何ていうか、

OZPAさんが出来るなら自分も出来る

という変な向上心をもらったw

 

 

去年は3冊のブロガー関連の本を読んだ。

 

コグレマサトさんとするぷさんの、

必ず結果が出るブログ運営テクニック100はまだ、

続編の2の方は未読だからそのうち読みたい。

 

今月は、はてなPROへの申請とムームードメインの独自ドメインを申し込んだので、

お金がオワタ\(^o^)/

自己投資はネットで記事を読んで間に合わせようと思ってる。

 

 

3冊の本でどれが良かったか

 

それぞれの本でそれそれの良さがあるけど、

一番印象的だったのが、OZPAさんの本。

いい意味でこんなおちゃらけた文章で本を書いていいのかw

って思ったんだよね。

 

今回の、2014年から本気出すってそういう要素を全面に出してるんだよね。

以前の2013年までやってたブログって当り障りのない、文章で書いてた。

 

たとえば、

「自動販売機で飲み物を買うよりスーパーなどで買ったほうがお得だと思うので、そういう風に心がけていきたいですね」

「とある、ブログ記事を読ませていただき感激しました、最高の文章だと思うので皆様も読まれてみてはいかがでしょうか?」

「今日は朝からこちらの地方は雨が降っております。冬の雨は寒さが身にしみてくるので寒いのが苦手な私は結構つらく感じております」

 

ネタじゃなくて、大マジでこの文体で書いてたw

もちろん、この2014年から本気出すで使ってる、

「www」

みたいなのも使ってなかった。

 

Seesaa

JUGEM

FC2

CROOZブログ

ライブドア

 

といろいろ書いてきたけど、

このブログは、オンリーワン。英語で書くと、

Only One

 

 

一喜はしても一憂はしない

 

一喜はしても一憂はしない

というのは、これは本でOZPAさんが書いてた。

本で書かれていたと言っても、本を読まずとも、

OZPAさんのブログにも書かれている。 

はてブも1597usersも入ってる記事だから見たことがある人は見たことがあるかな。

 

この中で、最近、思ってるのが、何回も最初から書いてる、

一喜はしても一憂はしない

なんだよね。

 

ブログに限らず、一喜することは、生きてればあると思う。

でも、そのあとに、

一憂はしない

は難しいよね。

 

たとえば、彼女が出来て、一喜しても、

失恋して一憂しない

は難しいと思う。

 

あっ、別に自分を慰めるために書いてるんじゃないw

 

人間はネガティブなことが目につきやすいって本に書いてあった。

たとえば、はてブ100users入りました。

そのときに、97人が好意的でも、

残りの3人が批判的だったらその3人の方が印象に残るらしい。

 

そういう意味でも、

ブログに限らず、

一喜はしても一憂はしない

考え方は大切だよね。

 

OZPAさん、すごくいいこと言ってます!

 

自分としては、バランサーで居たいなとか思ってるんだけどね。

ポジティブすぎず、ネガティブすぎず。

 

ただ、なかなか考え方を学んでもバランスを取るのは難しいw