読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国のアラモード

◆新商品や変わり種商品を毎日たのしく食レポしてます◆

中卒ニートが一生懸命になった1つの出来事

戯言

スポンサーリンク

人生のなかで、

誰しもが、「このときは本気出せたな」って感じるときがあると思う。

自分もそれを考えると、挙げたいエピソードがあるので1つ紹介しようと思う。

 

 

お金があるのに携帯電話が買えなかった 

 

中卒ニートだけど、前に書いた通りで、

高校を中退してから、初めてのバイトは母親のコネで入った、

スーパーの惣菜コーナー。

 

初めてのバイトだし、このときは働けてたw

そして、携帯電話が普及してきて、

友人も携帯電話を持ってたので連絡手段として携帯電話がほしいと

思ったわけ。

 

そういう事情で、

携帯ショップに行ってきたら衝撃の事実が判明した。

 

 

身分証明するものが無いから買えない

 

お金があるのに携帯電話を買えない。

 

身分証明するものが無いって言うのは、住民票は大丈夫。

それとプラスで提示する健康保険証が家庭の事情で無かったんだよね。

 

ドラクエ3でバラモスを倒して、全クリしたと思ったら、

ゾーマが現れた的な衝撃を受けつつも、ピコーンと、

パンフレットを見て思いついた。

 

原付免許を取れば身分証明になるじゃん!

 

 

原付免許を取るための勉強と結果

 

 

そういうわけで、原付免許の本を書店で買ってきて、

ひたすら勉強を始めたわけ。

1週間で取ってやるぞ、って決意してたから、

1日6時間以上は、バイトがあっても勉強してたと思う。

 

休みの日はそれこそ、

10時間はどっぷりと勉強してたかもw

 

そして、1週間くらい勉強して原付免許を受けに行った。

結果は合格。

念願の原付免許を手に入れたぞ的な感じで、

ロマサガ1で、

ガラハドさんがアイスソードを見せびらかしてる的なノリで有頂天になった。

 

携帯ショップに行って携帯電話も無事に買えました。

めでたし、めでたし。

 

 

28歳が思うこと

 

やれば出来るw

こういう成功体験って忘れない方がいいよね。

 

このあとの人生が、

失敗に失敗を重ねる失敗体験ばかりだからダメ回路が出来上がったけど、

こんな時代もあった。

 

ちなみに、原付免許は、ゴールド免許だよ!

 

10年間1度も原付に乗ってないしw

この年間を書くときに気づいたけど、

18歳の12月に取ったから10年なんだな…。

 

携帯電話も人生をかなり変えてくれたし、

ネットの発達はありがたい。

 

原付免許は原付に乗らずとも、10年間、

そして今も身分証明としてかなり役に立ってる。

このときに、原付免許を取っておいて良かったってすごく思うね。

 

目的意識が大切ってよく言うけど、このエピソードはそういうことなんだろうなって思うね。

 

携帯電話をとにかく早く手に入れたい

原付免許を1週間以内に取る決意をする

原付免許合格

 

つまり、10年前のこの気持ちをこのブログにぶつけられれば怖いものなしになりそうだ。

2014年から本気出す!